?>

ブログ

ブリーチ毛、ハイダメージ毛への縮毛矯正

こんにちは! 美容歴28年ベテランスタイリストこと立石です。

蔓延防止が解除され少しづつ活気が蘇りつつある今日この頃、皆様どうお過ごしでしょうか。

本日は髪質改善ストレートエステで珍しいケースのお客様。

バリバリのブリーチ毛でございます。

最初に言っときますが、ブリーチ毛に縮毛矯正ができるといった話ではなく、どのように考え安全に施術するということ。

数年前までは、完全にお断りされるところですが、薬剤や美容師のスキルや経験も上がり対応の幅も広がってると言えます。

しかしブリーチ毛に限らず、ハイダメージの髪の毛でも同じように縮毛矯正をするケースは年々増えていて、リスクやビビり、断毛といったリスクがあるのは覚えておきましょう。

今回は明るめブリーチ毛でしたが、その他にパーマなどの履歴がないのと、濡らした時に髪の毛の体力があるかどうかで判断し、薬剤を弱酸性に調整し髪に負担が少ないやり方でやりました。

薬剤のパワーが弱すぎてもクセは伸びないので、毛髪の見極めが大事になります。

縮毛矯正はパーマですので、痛みすぎて髪の毛の体力がないとかけることができない為お断りするケースもあります。

とはいえ、なるべくお客様の希望は叶えたいので他店で失敗されるなら私がやる的な心情でございます笑

無理なケースもありますが、どうしてもという方は立石まで一度ご相談ください。

ではこの辺で

アディオス!