ブログ

髪の毛のダメージとは?

こんにちは
横浜伊勢佐木町美容室BOB
アシスタントの桂畑あかりです(*^^*)
全国に30人しかいないかつらはた

どうして髪が傷んでしまうのか
その対策についてお話しします^ ^

髪の毛がダメージしている状態とは

髪の毛のダメージとは?_20160430_1

髪の毛構造を模型で示し
ダメージの段階がわかるようになっています!!

健康毛とダメージ毛を比べていただくと
わかりやすいのですが

ハイダメージの髪の毛は
1番外側のキューティクルが開き
さらにその内側の栄養素が外に
こぼれてしまっています!!

この状態ですと
手触りを悪いですし
栄養素がなくスカスカのため
パサつきがでてまとまり悪くなってしまいます
髪の毛のダメージの大前提として
一度傷んでしまった髪の毛がもとどおりの
健康毛に戻すことはできません

髪の毛は神経が通っていないため
死んでいる細胞なんです
なので皮膚と違って怪我をしたら治るなんて
ことはありません!!

ダメージの原因はサロンでの施術もですが
日常生活の中にも潜んでいます!!

カラーやパーマでのお薬でのダメージや
普段のシャンプーやブラッシング、
熱によるドライヤーやコテ、
紫外線も注意しなければいけません!!
ではダメージを防ぐには
上に上げたことをやらないのが
いいというわけではなく
正しくケアをしてあげることが
大切になります!!

シャンプーは自分に合ったものを選び
しっかり泡立てて流し残しのないよう
に最後しっかり流しましょう!!

自分に合うシャンプーがわからない人のために
BOBではとっておきのシャンプーを
ご用意しているので是非ご相談くださいね^ ^

ブラッシングは無理やり
強く引っ張らない!!
絡まりやすい人は毛先からとかすと負担が
かからないですよ

髪の毛を乾かすときは
根元をしっかりと!!
毛先はすぐに乾きますが根元て実は
乾きにくいのです!!
なので指をブラシのように使いながら
根元までしっかり風を当てると良いです^ ^

これからの季節1番重要になってくるのが
髪の毛の日焼け止め!!
髪の毛も日焼けしてます
ダメージとしてでてきます。
家を出る前にオイルトリートメントなどで
保護してから出かけるのがオススメです^ ^

文字にすると長いですが
少し気をつけるだけでも
髪の毛のダメージを防ぐことができるので
参考にして下さいねー